toggle

2016年 絵画作品

日本画で描いた作品

2016年の作品はこれまでの作品をもっと変化したい年

命の尊さや儚いけど美しく散る、それがテーマになった年です。

 

 

歳月ー桜の曼陀羅

歳月ー桜の曼陀羅・川本淑子

サイズ:F10号
技法:紙本彩色(日本画)
制作年:2016

ブラックアクリル・ボックス額

過去の展示会場:ShinPainn諏訪 北澤美術館
販売価格:300.000円(税抜)

販売可能

作品のコメント:

ウサギの一生の流れを曼陀羅にたとえて表現しました。

子供時代から老年期までの歳月を丁寧に生きてきました。

人間もまた同じように、変わらない歳月の中に変化があり、

最期は美しく散っていきます。

尊い命の巡り。巡る季節。

それらが曼陀羅のように折り重なって時が過ぎていきます。

 

いのちーJIVA

いのち・川本淑子

サイズ:P6号
技法:紙本彩色(日本画)
制作年:2016

ブラックアクリル・ボックス額
過去の展示会場:波濤の會
販売価格:180.000円(税抜)
販売可能

作品のコメント:

チョウゲンボウのメスをモデルにしています。

実は自宅で飼いたいとずっと切実に思っている猛禽類なのですが・・

まだ買うまでには準備が整っていません。

思い入れのあるチョウゲンボウですが、チョビちゃんと勝手に名付けながら描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《作品についての問い合わせ》

川本 淑子

info@kawamotoyoshiko.com

 

《作品画像の著作権》
全ての画像は著作権の許可が必要です。
許可を得ずして画像のコピー、転載、公開、販売をしないでください。
発見された場合は、著作権侵害による告訴手続き及び、賠償等の処置をとらせて頂きます。
購入者の作品(購入者に著作権)もあるのでくれぐれもご注意ください。

ごんべぇショートサイズ

【studio-saradaーatelier】
横浜市保土ヶ谷区 プライベートレッスン・ヨガスタジオ/制作アトリエ
※スタジオと絵画制作のアトリエは同じ住所です